ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サンタになった店員に思う | main |
2017.01.09 Monday

初めてノートパソコンを買った

 

注・(パソコンの知識が無い人がパソコンの話を書いています。)

 

 

やっと、欲しかったノートパソコンを買いました。嬉しいです。

 

今まではずっと、私が小学六年生のときに我が家にやって来た、

ウィンドウズVistaというデスクトップパソコンを家族共同で使ってました。

 

それがもうすごい重くて、なんか作業しようとするとずっとマウスの輪がぐるぐる回ってるんです。

 

きっとあれ、自分にはこの作業はもうできないって分かってるのに、頑張ってるフリをしてるんですよ。

マウスの輪をぐるぐる回して、「なんか読み取ってるんだな」感を醸し出してるけど、

多分なんにも考えてないんですよ。

で、「そろそろいいか」って言って全部の作業を強制終了させて、あとはダンマリです。

 

思わず「ンンェッ!」と言いながら画面を殴ったこともありました。

 

でも、もう容量もいっぱいで、10年近く動き続けてきて、きっとすごい疲れてるのに、

「ンンェッ!」って殴られるの、可哀想だなと思って。

 

自分用のノートパソコン欲しいなぁと思い始めたのが、三年ぐらい前。

 

 

なんで今まで買わなかったのかというと、

パソコンのことがさっぱり分からないからです。

 

例えるなら、ビーフストロガノフを食べたいなぁと思っても、

ビーフストロガノフがなんだかよく分からなかったら、結局食べない……そういうことです。

 

例えには失敗しましたが、

とにかくノートパソコンのカタログを読んでも、いろいろなレビューを見ても

すぐにお腹が空いてしまい、家にある貰いもののせんべいを食べ進めるという日々が続いてたわけです。

 

 

まず、まぁ、マックブックを調べました。

周りの人がみんな使っていて、あのかじりかけのリンゴかっこいいな。と思っていたのです。

 

で、ヨドバシカメラに行くと、

 

アップルのゾーンだけ分かれてますよね、

他のパソコンは「ザ・ヨドバシ!」みたいな感じで並んでるのに、

アップルの商品だけなんか白っぽい小ぎれいなゾーンに分かれてライティングされてますよね。

 

そんで、シュッとした人々がいじってるわけです、

マックブックプロとかマックブックエアーとかアップルウォッチを。

もう、「どれを買おうかな」という感じでいじってるんです。

 

私は、「マックブックプロとマックブックエアーはなにが違うんだい」

というところから分からんので、「??」という感じで値札を見るだけです。

 

そしたら、マックブックプロにもなんかいくつか種類?数字が違う?のがあって、

頭の上には『?』が浮かぶばかり。マリオだったら喜ぶかもしれませんが、私はマリオじゃないんです。

 

店員さんに聞けばいいんですけど、

店員さんもシュッとしてて、お客さんもシュッとしてて、私はシュッとしてないんで、

逃げてしまうんです。何度挑戦しても。

 

 

で、マックブックは諦めました。

 

まぁ、Vista使ってたからウィンドウズのほうが慣れてるし、

アイフォーン使ってないからそんなにアップルアップルしてないし、いいかなと思いました。

 

 

そんで、色々見てたら、私、ノートパソコンって20万円ぐらいすると思ってたんですけど、

3万とか4万とかのもあるんですね。

 

そりゃあ安いほうが嬉しいんですけど、
やっぱり高いのと安いのには差があるんだろうと、これまた色々と見比べるんですが、

 

「GBの数字?がでっかい!でっかければでっかいほどいいのか?」

「記憶装置の1TBってめちゃめちゃでかいってこと?」「でっかい数字は果たして本当にでっかいのか?」

と、なにも分からないなりになにも分かってないことだけは分かっていたので、

 

カタログを見ようにも、得られるものが無く、ただ疲れて終わるんです。

意味あるんですかこの体操?っていう体操をずっとさせられてる気分なんです。

 

しかも最近のは特によく分からなくて、

モバイルパソコンというのがズラッと載っていて、

モバイルなのか?パソコンなのか?と悩んで胃を痛め、

 

2in1というのもあって、

2が1に入る……?ということは、3?

と、混乱の上にさらに混乱を重ねてくるわけです。

 

 

そうして、気付いたら3年が過ぎていました。

学校のPCルームに通い詰めて、どうにかやり過ごしていました。

 

で、最近もうVistaが、

マウスの輪もぐるぐるせずにすぐに作業を終わらせ始めたので、

「とうとう全てを諦めたんだ」と思い、

 

「もう分からんけど買う気でヨドバシに行こう!!」

と、母親と二人で出かけたわけです。

 

 

 

恐る恐るヨドバシの店員さんに分からないことを色々聞くと、

パソコンの知識がない私をまったく馬鹿にせず、

メモリとは……CPUとは……ということを1から教えてくれました。

 

そして、それを参考にパソコンを見ていると、

違うヨドバシの店員さんが来て、

メモリとは……CPUとは……ということを1から教えてくれました。

 

もう分かったぞと思って、とうとう具体的に「これがいいか」と悩み始めていると、

ヨドバシの店員さんが来て、

メモリとは……CPUとは……ということを1から教えてくれました。

 

 

 

私は、早歩きでパソコンを見ました。

ヨドバシの店員さんが優しくて、少しでも立ち止まると話しかけてきてくれるので、

止まると死ぬマグロのようにパソコンを選びました。

 

 

 

そうして、今、購入したパソコンでこのブログを書いています。

めちゃめちゃ快適で、嬉しいです。

 

このパソコンが「dynabookというやつ」以上のことは分かっていませんが、

色々な数字もでっかくて、いい感じのやつなんだと思います。

 

 

 

 

2017.01.09 Monday

スポンサーサイト

コメント
とても面白かった。
素人のフリをした玄人ですか?
  • けんたっき
  • 2017.01.10 Tuesday 09:31
ヨドバシの店員さんがRPGの村の名前を教えてくれる村人みたいで面白かった
  • ののの
  • 2017.01.14 Saturday 16:33
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR