ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二十歳になったのでタイムカプセルを開けまくった | main | 初めてノートパソコンを買った >>
2016.12.27 Tuesday

サンタになった店員に思う

 

メリークリスマスでしたね。

皆さんもちゃんとツリーで体を洗いましたか?

 

 

数日前、いつものようにファミリーマートに行きました。

驚きました。

サンタさんがたくさんいるんです。

 

在庫を整理しているサンタさん、

肉まんをとっているサンタさん、

チルド商品を温めているサンタさん、

店長らしきサンタさん……。

 

 

なんということでしょう。

ファミマだけじゃない、クリスマス付近はどこの店にもサンタさんがいますが、

まさかあのサンタさんがレジを打ってくれるなんて、子供の頃の自分に伝えたらなんと言うんでしょうか。

 

 

私は中学生になる頃までサンタさんを信じていました。

 

見たことはないけれど、クリスマスの夜にはいつも我が家に来てプレゼントを置いていってくれるサンタさん。

一体、どんな人なんだろう。会ってみたくても毎年寝てしまって……。

 

 

そのサンタさんが今、目の前にいます。

サンタさんが、「ファミチキ旨辛味でよろしいですか?」と聞いてきています。

 

どういうことなんだ。どういう世界観なんだ。

 

あのサンタさんが、自分に、「ファミチキ旨辛味でよろしいですか?」と聞いてきている。

 

聞かずとも、クリスマスの朝、枕もとにファミチキ旨辛味を置いておいてくれ。

 

 

ところで、店員さんが、

節分に、福や鬼になっているのは見たことがありません。

ひな祭りに、お内裏様とお雛様になっているのは見たことがありません。

七夕に、織姫と彦星になっているのは見たことがありません。

 

まぁそれにちなんだ物を家に置いたり、家族でその格好をしたりはするけど、

どこかにちゃんと「願い」とか「縁起」というものが込められたりしてる気がします。

 

なぜハロウィンやクリスマスはちょっと軽めに消費されていくのか。

ウェ―――――イ!という感じなのか。

 

ドンキホーテに行けばエロいサンタのコスプレが置いてあります。

サンタの格好をしたエロい女とヤる、そんな夜がどこかに発生しているのです。

トナカイのお鼻が真っ赤っ赤なのです。

 

お雛様や織姫のコスプレはあんまり見たことないけど。

 

日本の行事は、ちゃんとした伝統がある気がしていじりづらいんでしょうか?

でも外国の行事だって多分始まりはみんな神話とか人々の願いとかです。

 

 

私も知らなかったのでウィキペディアを読みましたけれども、

こんな偉そうに書いておいてよく知らないんですけれども、

ハロウィンはもともと、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったらしいです。

 

渋谷のスクランブル交差点で血だらけのナースになっている女の人のうち一体何人が、

池袋の歩行者天国でピコ太郎になっている男の人のうち一体何人が、

 

秋の収穫を祝い、悪霊を追い出そうとしているのでしょうか。

 

いや、私が知らないだけで、みんな「今年の秋は野菜がいっぱい採れた〜!悪霊どっか行け〜!」と内心で思っているのかもしれません。

思っていたのならごめんなさい。

 

 

話は逸れますが、血だらけのナースはどういうことなのですか?

患者の返り血ならちゃんとホラーだし分かるんですが、

自らが怪我して勝手にお化けみたいになってるナースは、一人でなにをしてるんですか?

 

 

まぁ、行事なんて楽しければいい!と言っちゃえば、確かにそうです。

実際楽しいし、街は煌びやかだし、私も思わずパジャマを脱いで出かけました。

 

興奮しました。

 

 

話はさかのぼって、クリスマス前。

 

私のバイト先にもサンタさんの帽子が置かれていました。

 

鏡の前でかぶってみました。

頭がでかくて入りきらず、コロボックルのようになってしまいました。

 

 

私はサンタさんにはなれませんでした。

 

 

 

 

 

 

2017.03.16 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR