ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.03.16 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.03.16 Thursday

ここは映画のレビューブログになれない

 

今年、いくつか映画を見ました。

どれもすごく面白かった。

 

 

「すごく面白かった」。

 

いつもこれしか言えません。

 

 

観た映画の感想が書かれているブログなどを読んでみると、

「あそこが○○のオマージュで」「ここの心理描写が実は」

「この映画は実は○○を全体的なテーマとしていて」……

 

すごい。

微塵も自分の頭から湧き出なかった、そんなこと。

 

 

もちろん、もとの知識がなきゃ言えないこともあるけど。

よく考えればそうだったなと思えることがたくさん書いてあるぞ。

 

なぜこれが自分で分からないんだろう!

 

 

先日観た「美女と野獣」(アニメ)の感想を書いてみます。頑張ります。

 

すごい感動した。

野獣がとにかく可愛い。

音楽もすごくいい。

どう終わるか分かっていても、ドキドキした。

 

 

…悲しすぎます。

 

捻り出してこれです。

夏休み最終日に焦って書いた小学生の読書感想文です。

 

赤ペンで書かれることは分かっています。

 

「どうして感動したの?」

「野獣のどういうところが可愛かったの?」

 

小学生の私は不貞腐れて心の中で言うでしょう。

「理由がなきゃ感動しちゃいけないのかよ!」

 

 

仮にも就活期間を迎えた私です。

 

面接官「好きな作品と、その理由を教えてください」

私「あっ、美女と野獣です。すごい感動しました。野獣がとにかく可愛いです。音楽もすごくいいです。どう終わるか分かっていても、ドキドキしました。」

面接官「さようなら」

 

 

さようならである。これじゃだめなんだ、人間として。

ということを、エントリーシートの段階でムムムとなっている私は痛感する。

 

 

なぜこんなにも、良いと思ったものの感想が言えないのか。

 

 

多分、あんまり自分を信じていないからだと思います。

 

「すごく面白かった」と思った映画がレビューサイトで酷評されていたら、

「私は間違っていたんだ!」と思ってしまいます。

 

「私はみんなと違うものが好きなんだ」という発想になりません。

 

自分の意見が「違う」と言われれば議論もできずに引っ込めます。

ブログで長々と映画の感想でも述べようものなら、誰かに、間違ってると言われるのではないか。

私が勧めたものが、みんなにとってつまらないものだったらどう責任をとればいいのか。

 

自分がそう思ったらそれが正解なんだよ、と信じたい気持ちもあるけど。

 

小学生のとき、

「この問題に正解はありません」と言った国語の教師が、

私の答えを「いやそれは、」と否定したことがありました。

 

お前の中に正解あるんじゃねーーーか!!!!!!!!!!

 

 

入試とかもとことんそうでしたよね。問題視してる人はたくさんいますが。

小説の内容について、なぜか四択の問題になってる。

しかもその全部が、正解で良いような気がするのに。

 

 

 

そう、私の中の正解とみんなの中の正解が違っても、

「いやいや私は」と言えればいいものを、そういう精神が取り除かれている。

 

 

あと、本とかいっぱい読んでいれば、

なにかの感想を言葉にするという作業を怠っていなければ、

という単純な私の知識・経験不足もあります。

 

 

 

 

いや、これは小田和正と一緒なんじゃないか……?

 

「嬉しくて嬉しくて言葉にできない」ように、

感動したり楽しかったりすると感情が先に立ってなにも言葉にできないんだ。

 

 

いや、あの歌詞も実はすごいイイこといっぱい書いてる。

 

 

あぁ、ダメだ。

2016.01.31 Sunday

二十歳になったのでタイムカプセルを開けまくった


ブログを始めた当初は高校生だった私ですが、
つい先日、とうとう二十歳になりました。


ずっとこの日を待ちわびてたのです!

「二十歳になったら開けてもいいって決めてたタイムカプセルがある」から!デデーン。



誕生日を少し過ぎた今日、
ずっとずっと開かれることのなかったそのタイムカプセルに手を伸ばしました。



こちらがそのタイムカプセルです。





多めなんだよね。


 

続きを読む >>
2014.03.07 Friday

私はアイドル

皆さんこんにちは。夜に見てる方はこんばんは。朝に見てる方は二度寝して下さい。

あぐ味です。実は三年前からアイドルやってます。ご存知でしたか。
ご存知ないでしょうね。興味もないでしょうね。でもこれを機に知って下さい。寂しいから。

今日もライブでした。
近所の河原でやっています。



「みんな〜こんにちは〜、あぐ味だよ〜。
今日もアリを踏み過ぎて靴の裏が真っ黒だよ〜!うわぁ〜ん!」

これです。
いつもこの挨拶でお客さんの心をガシッと掴みます。トマトを収穫する農家のごとく。




お客さんいないんですけどね。あるはずのないトマトを収穫し続けているということです。
トマト農家で例えるのはあんまりうまくいかないからもうやめます。何事もうまくいくわけない。



(空を見てるときに歯に葉っぱが挟まっても、アイドルだから笑顔で!)

私の売りはなんといっても現役女子高生ということです。
そう言ってくれるお客さんがいるわけじゃないので勝手に自分でそう思ってます。
女子高生のことみんな好きでしょう。少女から大人に変わる瞬間がなんか神秘的とか言ってるでしょう。

いや、お客さんが来てくれたことはあるんです。今までに三人です。
一年に一人の計算です。奇跡の人です。こんなに人で溢れ返ってる世の中なのに。

そのうちの一人が、私のライブの途中でスマホを取り出してなんかやり始めたんです。
写メでも撮るのかと思って「なにやってるんですかぁ?ライブ中ですよ〜ぅ」って言ったら
「メアド変更してるんです。なんかいい英単語ないですかね?メアドって結構人に読まれるんですよね〜(笑)」
だって。今じゃなくていいじゃん。家でゆっくり考えればいいじゃん。なんなの?帰れよ!って。
そしたらその人私のライブ見てたんじゃなくて、たまたまそこで友達待ってたんだって。

私友達いないからびっくりした。友達って待ったりするものなんだぁ…って。
友達っていうのがどういうものか分からないからさぁ…私。いないから。
雲みたいにフワフワしてて、上履きみたいにベコベコしてるものだと思ってた。友達って。


あっ。鳩がいるよ。あんまりきれいじゃない鳩がいるよ。私のライブ聞きにきてくれたんだ!
じゃあ、1曲歌っちゃおうかな。やり方の間違った半身浴をしながら考えた歌です。聞いてください。




『引っ越しワンダーランド』 作詞作曲:AGUMI
  2DKから1DKに  狭(せば)まった 狭(せば)まった
  徒歩5分から徒歩15分に  駅遠ざかった 駅遠ざかった
  引っ越しって必ずしも  ハッピーじゃないよ
  新しい部屋って必ずしも  前よりいいわけじゃないよ
  それでも始まる新生活  今日からここがワンダーランド  
  家賃滞納 隣人トラブル 騒音被害  今度こそ!((気をつけるぞ〜!))



(歌いだした途端に曇る)

前進したからといって、必ずしも自分にとってプラスな方向へ向かうわけじゃない。
ときには間違った道にも進んでしまう。
100円ショップで「まぁ100円なら…」ぐらいの気持ちでレジに持っていった商品に限って300円だったりとか。
外国人教師と一対一の英会話教室に通うにはやっぱそれなりの知識持っとかなきゃだめだったんだとか。
そういうこと、あるよ。けど。それを受け入れることで、乗り越えることで。
正解の道が見えてくる。前進するべき道が見えてくる。

そういう思いを込めて作った歌です。

…ん?
なんか警備員さんみたいな人に呼ばれた。



なんですか?うるさいってなんですか。一所懸命歌ってるんですよ!
嫌です!ライブやめないですよ!く、唇乾燥してるってなんですか。関係ないでしょ。
それが夢に溢れる若者に対する態度か?大人って残酷だよ!!唇乾燥してるってなんですか。



じゃあ警備員さんも一回私の歌ちゃんと聴いてみて下さいよ。そこに座って。
歌いますから。四つ葉のクローバー探すのやめて聴いてください。
というか四つ葉のクローバー無いですその辺。さっき私が全部摘んだから。

ちょうど昨日作った歌なんです。もうすぐやって来る春に向けて。



(やっぱり歌いだした途端に曇る)



『スプリング・スパーリング』 作詞作曲:AGUMI
  大学生になっちゃう 私 この春から
  彼氏いたことないし  ご飯も炊いたことない
  なにしてんだろ私  なにしてたんだろほんと
  バイトとかしたくねぇな 大人に怒られるのが怖いし
  楽してお金稼ぎたいな なんかないかな そういうの
  「なんか逆に彼氏いない方が毎日充実してるよね〜」
  強がってる 強がってる 強がってるよ完全に
  毎日12時間寝てるから  顔とかすごいむくんでるし
  もうワシにはなにが幸せなのか分からんのじゃ
  うまいもん食って  たくさん寝れたら
  それで  いい…。

  



アイドルもう辞めます。

 
2013.05.31 Friday

肩こりをえぐりたい


ご無沙汰してます。相変わらず元気に新宿駅前で歌っていますか?

私は予防接種を受けていなかったので五月病にかかってしまいました。
口からいっぱい毛が出たりしました。砂利とかも。
でも今日で五月も終わりだから治ります。よかったな〜。

最近ユーウツなんだよ〜ってセブンイレブンで働いてるヤンキーに相談したら
「お湯に触ってみろよ、あったけぇだろ?それがぬくもりだよ忘れんなボケ!」
って言われたことで心が軽くなったりした日が一週間に6、7回ありました。

来月その人とハワイで挙式をあげます。
そしてブーケトスで面白ハプニングを起こして、
世界仰天ニュースに再現VTRを作ってもらいます。


というホラ話も大概にして、
明日から6月です。梅雨です。

でも傘を持ち歩かないでください。

なんとなくです。






指で三角関係ごっこをやったのが
五月中で一番楽しかったです。
2013.04.15 Monday

本当は怖い昔話

 注 ・ 記事内のおにぎりは紙粘土で作ったやつなのでご安心を!


〜本当は怖い昔話〜

暇だなぁ



コロコロローラー同士を戦わせる遊びも飽きたなぁ
…そうだ今は四月!花見行こう!桜見よう!



なんだよ〜もう散ってるどころか
葉っぱになっちゃってんじゃないかよ
見たいなぁ〜桜見たかったなぁ〜

…なんか桜を咲かせる昔話があった気がするなぁ…

花咲かじいさん
だ!!


花咲かじいさんとは
おじいさんおばあさんが可愛がっていた犬を
ある日隣人が殺してしまう。
おじいさんおばあさんはその犬を桜の木の傍らに埋めた。
その桜の木をある日おじいさんおばあさんは臼にするのだが
また隣人がその臼を燃やしてしまう。
その臼の灰を桜の枯れ木に撒くとあら不思議。
桜が満開になったのでした。



花咲かじいさんを参考にすれば桜を咲かせられるかも!
…でも無理だ!
そんな…灰なんて用意できないよ!




うっを!!!!
なんでこんなところに絶滅したはずの恐竜…



が…っ!!!

ズベッ





こうして私は灰になった。




あらまぁこんなところにお塩がたくさん!もったいないわ!



ちょうどそこで食べようと思ってたおにぎりにかけようかねぇ。




あら、美味しそうじゃないの。いただきます。

ブモモッ




!!!??



なんかおにぎりに桜が咲いたわよ!!!
怖いわ!!!投げちゃったわ!



ドサッ




「おい、ばぁさん」



「おにぎり落としたぜ。」


ね…ねずみ!?
ねずみが転がってきたおにぎりを拾う…
…こんな昔話があった気がするわ…

おむすびころりんだわ!


おむすびころりんとは
おじいさんが山でおにぎりを食べようとしたところ、
手が滑って木の根元の穴に落としてしまう。
穴を覗いたおじいさんもその中に落ちてしまうが、
ねずみたちがおむすびのお礼にと
大きい箱と小さい箱を差し出してくる。
家に帰っておじいさんが持ち帰った小さい箱を開けると
財宝がザックザックザックザックジャパン

「おい、ばぁさん」



「俺ちょうど腹が減ってたんだ。
おにぎりのお礼にこのどっちかの箱やるよ。」


小さい方の箱はどう見てもムヒのパッケージだわ…
大きいの下さい!







なんか黒い歴史がすごい詰まってる!!!






よくばっちゃいけねぇぜ…ばぁさん



ムシャ









あなたも昔話と似た場面に遭遇するようなことがあったら、
どうかお気をつけて…。


2013.04.01 Monday

夜更かし禁物


 エイプリルフールですね




起きたらばっちり午後でした



え〜終わってる〜終わってるよ嘘ついていい時間〜
エイプリルフール終わってるよ〜
午前しか嘘ついちゃだめって聞いたよ〜終わってるよ〜



あ〜実は小学生でしたとかやりたかった〜
女子高校生じゃなくて実は小学生でした〜とかいう嘘つきたかった〜



布団から永久に出れなくなったのでブログやめます
とか言っとけばいっか〜



ん!?まじで出れない!



布団に引きずり込まれていく!



あ〜出れない〜〜!助けて〜〜〜〜!!




は〜くだらねぇくだらねぇ…

痛々しいよなんかもう…
寝坊したのに必死で嘘つこうとしてるよ



どうでもいいよもう。
嘘ついて何が楽しいんだよ。


…というわけで寝坊して
エイプリルフール不発でした。



っていうクソ記事を更新しといて申し訳ないんですが。

ちょっと嬉しい話があります!

宣伝だけさせてもらっていいですか?
ガメつくてすいません。




今夏!!
ゲームが出ます!!!!


今回ちょっと縁があって、
ずっと夢だったゲーム制作に少しですが関わらせてもらいました。

しかも!私がモデルになったキャラクターが主人公です。
もう嬉しすぎて涙が出ます。っていうか出ました。

せっかくなので特別にプレイ画面を少し…







発売日:2013年7月31日
ジャンル:アクションアドベンチャー風恋愛シミュレーション
希望小売価格:3800円(税込)
セーブデーター数:62個
プレイ人数:1人(通信プレイ時2〜8人)



詳しい内容などはまだちょっと言えませんが…
このブログで随時発表していきたいと思います!

是非!

2013.03.18 Monday

ニベアに殺された話


今日は普通〜にJKの日常ブログって感じですごめんなさい('_')
たまにはね!

でもでも記事中の画像の中にビミョ〜におかしなところが
4つあるから探してみてね




学校帰ってからずっと寝とった…
でも起きたら丁度おやつの時間だったというプチラッキー



生きがいのおやつタイムです
部屋きったねぇな



おやつ食ったらちゃんと歯を磨きます
虫歯怖いからね〜〜〜〜!



そんで夕飯まで二度寝。
くそみたいな一日でした☆


おかしなところ見つかったかな?
答え言っちゃうね

1.


あんまりおやつの時間じゃない

2.


オロナインを食べている

3.


歯ブラシのサイズがすごい

4.


4枚目の画像が、床ではなく壁で寝ている

チョット待ッテクダサイ!!!!



アナタハ ジャパニーズニンジャ
ユーアー クノイーチ

ダカラ、壁デ 寝テイルノハ
別ニオカシイコトジャナイ、そうでしょ?



そうだった!!!!



私は くのいち!!



ちょっと待ってて



最近なんか辛いことなかった?



もうちょっと待ってて

辛い…こともあるよねそれが人生だもん
でもやっぱそういう心の壁を乗り越えたらさ…
今まで見えなかったステージの向こう側に行けちゃうんだよね…。
楽しいことばっか味わってたいよ。でもさ、辛いこと悲しいこと…
そういうもの乗り越えた後の成長ってやっぱ他じゃ得られない…
私が意識しても届かないぐらい…
心の奥の奥にあるアツいものがでっかくなってくのをさ、
肌身で感じちゃうんだよね




はい



くのいち!くのいち通ってまーす!!!!!



すいとんの術!!!
すいとんの術繰り出しちゃってるでござる〜〜!!!



!?
何奴!!!!!!!



なんだ!!!!?
何奴!何奴!?



この重さは…ニベアの青缶!
息が出来ないでござる!!!!!
息が出来ないでござる!!!!!!!!


息が

息ができないでござる!!!


息が

息が


……




ニベアに殺された話
〜fin〜




そうです。





2013.03.13 Wednesday

コスプレ



















(塗ってる)




//プロフィール欄のtwitterリンクミスってました
直しました!スミマセン





2013.02.25 Monday

蛇使いになりたくて、冬

 

私は普段はいたって普通の女子高生だが、誰にも言っていない秘密があった



蛇使いを目指しているということである


〜蛇使いになりたくて、冬〜



だが蛇使いへの道は遠い
そう簡単に蛇は壺から出てこないのだ



まただ!!
毎日練習して何度笛を吹いても
壺から出てくるのはなぜか日食グラス…



もうこんな惨めな思いは嫌だ



嫌なんだぁーーー!!!!!!!!




しかし蛇使いへの道は特訓しかない



諦めなければ夢は…



!!!!これは!!
日食グラスじゃない!!!!!!



地図だ!!



蛇使いへの道はこんなにも突然訪れるのか…!!




地図に記してあった場所に来た




ここだ、ここにさえ入れば…
私は蛇使いに…



さようなら、長かった下積み時代
こんにちは、蛇使いとしての人生


〜数分後〜




蛇使い教室終わった



蛇みたいな舌生やされた




この舌が一体何につながるというのだ…



…!なにか出てきた



…!?

…!

これカビだ!カビ!
語感的にヘビに近づいてきてる!!!
蛇使い教室へ行ったのは無駄ではなかったんだ!



…ん?なんか手についてる



なんだこれ?カビか?カビって移るのか!?触んなきゃよかった!



いや違うこれ…!ヘビのうろこだ…!

まさか蛇使い教室から出てきたときもうすでに…?








私の体がヘビに近づいていくことによって
ヘビを呼び寄せやすくなっているのか…?

ヘビが壺から出てくる日も近い!!!



…?なんだ?手が…





足も…動かない?


………

こうして私の体は







機能のほとんど全てがヘビと化してしまったのである

ヘビを遣わせたいと願うあまり
己がヘビになってしまったのだ




私は脱皮を繰り返しながら家に帰った
家に着いたころにはもう全裸だった

今この記事はあの長い舌を使って書いている



〜終わり〜



2013.02.11 Monday

フェアリーちゃん


フェアリー系女子が流行っているらしい
なんかフェアリーちゃんとか言われちゃっているらしい



ナメとるな…。

流行に敏感な私が真のフェアリーになってやる
見てるか?オォ?原宿の自称フェアリーちゃん達










フェアリーーーーーーー!!!!!!!

これが真のフェアリーだよお前ら!

溢れ出るフェアリーオーラに危うくスナップ撮られちゃうとこでした
チョキチョキ?ケラ?そんなような名前の雑誌に



常にテヘペロしてる女子力
このうるうるお目目は、つけまつけても表現できないよ、お前ら




ひよこさんが可哀そうでオムライスが食えない?
草を食えばいい話だろうが!

あっ…これはもしや森ガールじゃないですか?
真のフェアリーちゃんだけでなく
真の森ガールにまでもなろうとしているのか私は…?










原宿がフェアリーちゃんの聖地とか言われていますがそれは間違いだよお前ら



妖精は原宿のようなコンクリートジャングルには住まない!
緑と水あふれる中川
中川にこそフェアリーちゃんは住む








でもときにはコンクリートジャングルに適応していかなきゃいけないんだよ







これは…顔と背景のギャップ萌え!!
真のフェアリーちゃんだけでなく
真のギャップ萌えまでも生み出してしまうのか私は…?



鳥さんまでもがフェアリーオーラに惹かれてやって来るよ











よ〜〜〜〜〜し!!!全国のフェアリーちゃん!!!!!!!
私のうしろについてきやがれ!!!!!








Powered by
30days Album
PR