ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.01.09 Monday

初めてノートパソコンを買った

 

注・(パソコンの知識が無い人がパソコンの話を書いています。)

 

 

やっと、欲しかったノートパソコンを買いました。嬉しいです。

 

今まではずっと、私が小学六年生のときに我が家にやって来た、

ウィンドウズVistaというデスクトップパソコンを家族共同で使ってました。

 

それがもうすごい重くて、なんか作業しようとするとずっとマウスの輪がぐるぐる回ってるんです。

 

きっとあれ、自分にはこの作業はもうできないって分かってるのに、頑張ってるフリをしてるんですよ。

マウスの輪をぐるぐる回して、「なんか読み取ってるんだな」感を醸し出してるけど、

多分なんにも考えてないんですよ。

で、「そろそろいいか」って言って全部の作業を強制終了させて、あとはダンマリです。

 

思わず「ンンェッ!」と言いながら画面を殴ったこともありました。

 

でも、もう容量もいっぱいで、10年近く動き続けてきて、きっとすごい疲れてるのに、

「ンンェッ!」って殴られるの、可哀想だなと思って。

 

自分用のノートパソコン欲しいなぁと思い始めたのが、三年ぐらい前。

 

 

なんで今まで買わなかったのかというと、

パソコンのことがさっぱり分からないからです。

 

例えるなら、ビーフストロガノフを食べたいなぁと思っても、

ビーフストロガノフがなんだかよく分からなかったら、結局食べない……そういうことです。

 

例えには失敗しましたが、

とにかくノートパソコンのカタログを読んでも、いろいろなレビューを見ても

すぐにお腹が空いてしまい、家にある貰いもののせんべいを食べ進めるという日々が続いてたわけです。

 

 

まず、まぁ、マックブックを調べました。

周りの人がみんな使っていて、あのかじりかけのリンゴかっこいいな。と思っていたのです。

 

で、ヨドバシカメラに行くと、

 

アップルのゾーンだけ分かれてますよね、

他のパソコンは「ザ・ヨドバシ!」みたいな感じで並んでるのに、

アップルの商品だけなんか白っぽい小ぎれいなゾーンに分かれてライティングされてますよね。

 

そんで、シュッとした人々がいじってるわけです、

マックブックプロとかマックブックエアーとかアップルウォッチを。

もう、「どれを買おうかな」という感じでいじってるんです。

 

私は、「マックブックプロとマックブックエアーはなにが違うんだい」

というところから分からんので、「??」という感じで値札を見るだけです。

 

そしたら、マックブックプロにもなんかいくつか種類?数字が違う?のがあって、

頭の上には『?』が浮かぶばかり。マリオだったら喜ぶかもしれませんが、私はマリオじゃないんです。

 

店員さんに聞けばいいんですけど、

店員さんもシュッとしてて、お客さんもシュッとしてて、私はシュッとしてないんで、

逃げてしまうんです。何度挑戦しても。

 

 

で、マックブックは諦めました。

 

まぁ、Vista使ってたからウィンドウズのほうが慣れてるし、

アイフォーン使ってないからそんなにアップルアップルしてないし、いいかなと思いました。

 

 

そんで、色々見てたら、私、ノートパソコンって20万円ぐらいすると思ってたんですけど、

3万とか4万とかのもあるんですね。

 

そりゃあ安いほうが嬉しいんですけど、
やっぱり高いのと安いのには差があるんだろうと、これまた色々と見比べるんですが、

 

「GBの数字?がでっかい!でっかければでっかいほどいいのか?」

「記憶装置の1TBってめちゃめちゃでかいってこと?」「でっかい数字は果たして本当にでっかいのか?」

と、なにも分からないなりになにも分かってないことだけは分かっていたので、

 

カタログを見ようにも、得られるものが無く、ただ疲れて終わるんです。

意味あるんですかこの体操?っていう体操をずっとさせられてる気分なんです。

 

しかも最近のは特によく分からなくて、

モバイルパソコンというのがズラッと載っていて、

モバイルなのか?パソコンなのか?と悩んで胃を痛め、

 

2in1というのもあって、

2が1に入る……?ということは、3?

と、混乱の上にさらに混乱を重ねてくるわけです。

 

 

そうして、気付いたら3年が過ぎていました。

学校のPCルームに通い詰めて、どうにかやり過ごしていました。

 

で、最近もうVistaが、

マウスの輪もぐるぐるせずにすぐに作業を終わらせ始めたので、

「とうとう全てを諦めたんだ」と思い、

 

「もう分からんけど買う気でヨドバシに行こう!!」

と、母親と二人で出かけたわけです。

 

 

 

恐る恐るヨドバシの店員さんに分からないことを色々聞くと、

パソコンの知識がない私をまったく馬鹿にせず、

メモリとは……CPUとは……ということを1から教えてくれました。

 

そして、それを参考にパソコンを見ていると、

違うヨドバシの店員さんが来て、

メモリとは……CPUとは……ということを1から教えてくれました。

 

もう分かったぞと思って、とうとう具体的に「これがいいか」と悩み始めていると、

ヨドバシの店員さんが来て、

メモリとは……CPUとは……ということを1から教えてくれました。

 

 

 

私は、早歩きでパソコンを見ました。

ヨドバシの店員さんが優しくて、少しでも立ち止まると話しかけてきてくれるので、

止まると死ぬマグロのようにパソコンを選びました。

 

 

 

そうして、今、購入したパソコンでこのブログを書いています。

めちゃめちゃ快適で、嬉しいです。

 

このパソコンが「dynabookというやつ」以上のことは分かっていませんが、

色々な数字もでっかくて、いい感じのやつなんだと思います。

 

 

 

 

2016.12.27 Tuesday

サンタになった店員に思う

 

メリークリスマスでしたね。

皆さんもちゃんとツリーで体を洗いましたか?

 

 

数日前、いつものようにファミリーマートに行きました。

驚きました。

サンタさんがたくさんいるんです。

 

在庫を整理しているサンタさん、

肉まんをとっているサンタさん、

チルド商品を温めているサンタさん、

店長らしきサンタさん……。

 

 

なんということでしょう。

ファミマだけじゃない、クリスマス付近はどこの店にもサンタさんがいますが、

まさかあのサンタさんがレジを打ってくれるなんて、子供の頃の自分に伝えたらなんと言うんでしょうか。

 

 

私は中学生になる頃までサンタさんを信じていました。

 

見たことはないけれど、クリスマスの夜にはいつも我が家に来てプレゼントを置いていってくれるサンタさん。

一体、どんな人なんだろう。会ってみたくても毎年寝てしまって……。

 

 

そのサンタさんが今、目の前にいます。

サンタさんが、「ファミチキ旨辛味でよろしいですか?」と聞いてきています。

 

どういうことなんだ。どういう世界観なんだ。

 

あのサンタさんが、自分に、「ファミチキ旨辛味でよろしいですか?」と聞いてきている。

 

聞かずとも、クリスマスの朝、枕もとにファミチキ旨辛味を置いておいてくれ。

 

 

ところで、店員さんが、

節分に、福や鬼になっているのは見たことがありません。

ひな祭りに、お内裏様とお雛様になっているのは見たことがありません。

七夕に、織姫と彦星になっているのは見たことがありません。

 

まぁそれにちなんだ物を家に置いたり、家族でその格好をしたりはするけど、

どこかにちゃんと「願い」とか「縁起」というものが込められたりしてる気がします。

 

なぜハロウィンやクリスマスはちょっと軽めに消費されていくのか。

ウェ―――――イ!という感じなのか。

 

ドンキホーテに行けばエロいサンタのコスプレが置いてあります。

サンタの格好をしたエロい女とヤる、そんな夜がどこかに発生しているのです。

トナカイのお鼻が真っ赤っ赤なのです。

 

お雛様や織姫のコスプレはあんまり見たことないけど。

 

日本の行事は、ちゃんとした伝統がある気がしていじりづらいんでしょうか?

でも外国の行事だって多分始まりはみんな神話とか人々の願いとかです。

 

 

私も知らなかったのでウィキペディアを読みましたけれども、

こんな偉そうに書いておいてよく知らないんですけれども、

ハロウィンはもともと、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったらしいです。

 

渋谷のスクランブル交差点で血だらけのナースになっている女の人のうち一体何人が、

池袋の歩行者天国でピコ太郎になっている男の人のうち一体何人が、

 

秋の収穫を祝い、悪霊を追い出そうとしているのでしょうか。

 

いや、私が知らないだけで、みんな「今年の秋は野菜がいっぱい採れた〜!悪霊どっか行け〜!」と内心で思っているのかもしれません。

思っていたのならごめんなさい。

 

 

話は逸れますが、血だらけのナースはどういうことなのですか?

患者の返り血ならちゃんとホラーだし分かるんですが、

自らが怪我して勝手にお化けみたいになってるナースは、一人でなにをしてるんですか?

 

 

まぁ、行事なんて楽しければいい!と言っちゃえば、確かにそうです。

実際楽しいし、街は煌びやかだし、私も思わずパジャマを脱いで出かけました。

 

興奮しました。

 

 

話はさかのぼって、クリスマス前。

 

私のバイト先にもサンタさんの帽子が置かれていました。

 

鏡の前でかぶってみました。

頭がでかくて入りきらず、コロボックルのようになってしまいました。

 

 

私はサンタさんにはなれませんでした。

 

 

 

 

 

 

2016.01.31 Sunday

二十歳になったのでタイムカプセルを開けまくった


ブログを始めた当初は高校生だった私ですが、
つい先日、とうとう二十歳になりました。


ずっとこの日を待ちわびてたのです!

「二十歳になったら開けてもいいって決めてたタイムカプセルがある」から!デデーン。



誕生日を少し過ぎた今日、
ずっとずっと開かれることのなかったそのタイムカプセルに手を伸ばしました。



こちらがそのタイムカプセルです。





多めなんだよね。


 

続きを読む >>
2016.01.06 Wednesday

美容院クエスト


美容院が苦手だ!

今日行って改めて思った。

定期的に行かなきゃいけない場所にしては、足を踏み入れるのになかなか勇気がいる。
なんだか、行くだけでHPがどんどん削られていく気がする。

美容師さんや美容院は全く悪くない。
問題は全て、私の方にある。


まず、私のHPが100としよう。

でっででーでーでーでーでーでー でででーでーででででーででー でででーでーでーでーでー ででででーででででーでーでーでー
(美容院クエスト始まりの音楽)
続きを読む >>
2015.09.30 Wednesday

暴君ハバネロ

ビレバン好きをバカにした。

それビレバンに売ってそう。あっ、ほんとにビレバンで買ったの?へー、ビレバンのものってなんかビレバンのものだって分かっちゃうよね。

そしたら、自分はビレバン好きよりもセンスがあって、ビレバン好きよりも大人でいるような気分になった。


数日後、ビレバンの店頭で見かけたリュックをめちゃくちゃ気に入ってしまった!
値札まで見た。値段もいい感じだった。でも買えなかった。
え、それビレバンに売ってたよ!ってこの前のビレバン好きに言われることを恐れたから。

あぁ、やたら目がでかいビビッドなペガサス…。
他の店で見かけることを祈った。



再生数が10回とかのユーチューバーの動画を見ていた。

なんだこいつら。みんなギラギラのサングラスかけて暴君ハバネロ食べてやがる!
「ゲホッゲホッ!これ無理っすねー!!無理っす!」
普通の人の普通の反応じゃねぇか!よく投稿しようと思ったな。
なんか芸能人みたいに近況とか話してるけど誰が興味あるんだよ。スプラトゥーン買ったとか知らねぇよ。

コメント欄を見たら、「つまんねークソ」と書かれていた。

これを見たときの投稿者の反応を想像して、なんか思い出した。
小学生の頃にアメブロやり始めたときの自分を思い出した。ポエムみたいなの書いてた。

もしかしたら自分にはとてつもない文才があって、見た人がどんどん広めてくれて、すごい人気になっちゃって、書籍化するんじゃないの。そんで有名になって、Qさま!とかに呼ばれちゃって…。

1日でアクセス数3とかだった。多分そのうちの2回とかは私。


このサングラスかけてハバネロ食ってる君も、そうなんだろう。Qさま!に出てる自分とか想像してるんだろう。コメントをワクワクして待ってるんだろう。暇な授業中に動画の内容を考えるという楽しみを知ったんだろう。夢があるな少年。楽しいな。

そう思うと途端に、コメントしてるヤツの方を気の毒に思った。
わざわざこんな動画を検索して、わざわざ見て、わざわざコメントを残してるヤツ。つまんねークソはどっちだ!

じゃあ、そしたら!!
わざわざこんな動画を検索して、わざわざ見て、わざわざコメントまでチェックして、そのコメントを残してる奴に勝手に怒って、こんなブログに長々と書き起こしてる私はなんだ。

超つまんねークソだ!



牛丼食いながらそんなことを思いました。




Powered by
30days Album
PR